潤って髪しっとり!乾燥から守るノンシリコンシャンプー「マーガレットジョセフィン」

テレビコマーシャルなどで美しい艶のある髪のモデルさんが出てきますが、
あんなツヤツヤでサラサラの美髪に女性の方なら誰しも憧れると思います。

モデルのような美しい髪を手に入れたいのであれば、まずは髪そのもののケアよりも頭皮のケアをしましょう。
美しい髪は健やかな頭皮から生まれます。

今は髪がパサパサだったり、ダメージ毛だったりしても、あせらずしっかりと頭皮ケアを行うことで徐々に髪本来の美しさを取り戻すことができます。

マーガレットジョセフィンのシャンプーは洗浄成分がアミノ酸系の頭皮や髪に優しい成分でできており、ノンシリコン仕様のシャンプー。

頭皮や髪を優しく洗い上げます。
さらに北海道の鮭からわずかに摂れるマリンコラーゲン配合で髪をしっとりと潤します。
それによりシャンプーだけでも驚くほど髪の潤いを実感できます。

そして、シャンプーに配合されているのは珍しいSODという頭皮を健やかな状態へと整える成分配合で頭皮環境を整えます。

ヘアケアで悩みを持つ方にオススメのシャンプーがマーガレットジョセフィンのシャンプーです。
頭皮も髪もしっとりと潤います。

ニキビ跡のクレーターを改善して赤ちゃん肌を目指す方法

私は、30代の女性ですが、小学生のころからニキビができ始め、社会人になってもニキビがぽつぽつできている状態でした。

若いころはニキビができていることが、かなり悩みの種だったのですが、25歳を過ぎてからはニキビ跡に悩むようになりました。

私のできていたニキビは大きなニキビではなくて、小さなニキビでした。
そのため、皮膚科へ行かずに自己流で市販の薬で治そうとしていたのが、良くなかったのだと思います。

主婦になり、時間だけはありましたので、いろいろとニキビ跡の改善方法について調べていました。
そして最終的にいきついたのが、肌自身の持つ自然治癒力に頼るというものでした。

最初はあまりお手入れをせずに放置しておくということをしていたのですが、最初だけよくて後はなかなか改善しませんでした。

そのため、さらに肌の自然治癒力を高めるためにダ―マーローラーという美容法を見つけ実践してみました。

この美容法は針のついたローラーを肌の上で転がし、肌が自分でコラーゲンを増やしていくというものです。
かなり勇気がいりましたが、今までで一番の効果を感じました。

1カ月ごとに5回ほど行いました。完全につるっとした状態ではありませんが、毛穴の開きが大分解消され
ニキビもできにくくなりました。
クレーターニキビ跡も薄くなってきました。

自己流で行いましたので、すべての方におすすめはできませんが、美容外科でもできるようですので、
お金のある方は病院でされるのをおすすめしたいです。

お肌の自然治癒力を高めるために健やかなお肌へと導くケアがニキビ跡消すには大切です。

ニキビケアに関する様々な情報を知りたい方はこちら⇒ニキビ跡消すおすすめ方法の情報サイト

赤ちゃん肌を手に入れてニキビ跡消す方法とは

ニキビってほんとうに気になるし嫌なものですよね。
長年ニキビやニキビ跡に悩み続けているかたも大勢います。

なぜできては治りを繰り返すのでしょうか。
それにはニキビができるサイクルがあり、そのサイクルを防ぐことができていないので、
なんども繰り返していると考えられます。

ではニキビができるサイクルとはどのようなサイクルでしょうか。
ニキビのできる理由の多くは皮脂の過剰分泌によるものです。

ではなぜ皮脂が過剰に分泌されるのか、
その理由は様々な要因が考えられます。
例えば、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、食生活、生活習慣、化粧品などが挙げられます。
これらの要因によりお肌が弱ると乾燥したりします。

乾燥するとお肌を保湿しようと皮脂が分泌されます。
つまり、お肌が弱ると皮脂が分泌されやすくなるということです。
お肌が弱っているのは乾燥などによってです。
ということはこのニキビのサイクルを絶つには
乾燥させないことが大切です。そして、お肌を常に清潔に保つこと。

汚れはしっかりと落とし、潤いを与え、閉じ込める。
つまり赤ちゃん肌のようなプルプルの潤い肌を目指すことです。
そして、ストレスを溜めない、食生活をバランス良くする、睡眠はきっちりとるなどの努力も同時にすることです。

頭皮から赤ちゃん肌を目指す!オススメのノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーが現在のシャンプーのトレンドです。
シャンプー=ノンシリコンシャンプーといっても過言でないほど、新たに発売されるシャンプーはことごとくノンシリコンシャンプーです。

いっきにノンシリコンシャンプーという言葉が広まりましたね。
もともとはサロン業界で扱われるシャンプーにしかノンシリコンシャンプーはありませんでした。
美容師さんによってノンシリコンシャンプーの良さがじわじわと宣伝され、口コミで広がり、
一般向けのシャンプーにてノンシリコンシャンプーが発売されると同時にブレイクしました。

あまりにノンシリコンシャンプー=良いシャンプーという流れになってしまったため、
大手の化粧品会社が反論にでましたよね!シリコンシャンプーは悪くない!という反論です。
そこにはシリコンがいかに安全か、そして巷でささやかれているシリコンに関する噂について、実際そんなことはありませんと毛髪診断士による説明までされていました。

確かに大手の化粧品会社さんがいうようにシリコン自体は安全性が高い成分です。
ですが、シリコンをシャンプーが良いか悪いかの判断基準として使うこと自体が的外れです。
ノンシリコンシャンプーであってもシリコン入りシャンプーと変わらないもしくはよりひどいものはたくさんあります。

しかし、ノンシリコンであるかどうかが判断の基準となっているので、そこに気づきません。
シャンプーの質は洗浄成分の質で決まります。なぜなら、一番多く配合されているものが水でその次が洗浄成分だからです。たくさん含まれている成分の影響力がその商品に及ぼす力も大きくなるのは当然のことです。
なので水も重要です。そして洗浄成分が重要になります。
良質なシャンプーを見つけるにはノンシリコンシャンプーだからではなく、シャンプー自体の本質を見極める必要があります。

そして、良質なシャンプーにはシリコンは必要ありません。
良質なノンシリコンシャンプーは頭皮を健やかに導き、頭皮の赤ちゃん肌化をサポートします。

赤ちゃん肌に最も必要な潤い!潤いたっぷりでお肌に優しい化粧水とは

お肌が敏感なときにおすすめの化粧水を2つ紹介したいと思います。

季節の変わり目や、アレルギー、乾燥、生理前などの様々な理由で、それまで肌の調子がよくても簡単にお肌の調子が悪くなってしまうことが多々あります。

そのようなときは、いつもは大丈夫な化粧水が沁みたり、逆に刺激になって状態を悪化させてしまったりする時があります。そういう時のために常に常備している化粧水があります。

1つめは、オーブスという会社が作っている夢水肌というシリーズの「スキンベースウォーター」です。
この化粧水は、成分のほとんどを占めている水にこだわっていて、長野県の白馬山に湧き出てくる天然水をもとに加工したお水を使っています。

その他の成分も、ソウハクヒエキス、ユキノシタエキス、クチナシエキス、シソエキスのみで、防腐剤などの成分は一切入っていません。お水自体を特別に精製しているので、防腐剤なしでも大丈夫だそうです。この化粧水は、スプレーボトル式になっていて、顔にスプレーするととても心地よいです。
お肌の奥にまで浸透していくのでどんどん水分が入っていきます。使い心地は本当に「水」なのですが、たっぷりと付けた後はサラサラなのに潤っている感じがします。

2つめの化粧水は、オーブスよりはお値段はしますが、飲んでも大丈夫というほどの化粧水で、ヴルーウエストという会社のMALICAという化粧水です。全成分がなんと、水と塩湖水塩だけという究極の化粧水です。

日本の天然水と、死海の高濃度ミネラルを溶け込ませた化粧水で、後に乳液などをつけなくても乾燥せずに潤ってくれて、本当に魔法の水のような化粧水です。どんな肌質のひとでも使えるので、お肌が敏感になっているときに使っても全く沁みたりせず刺激がありません。なので、安心して使うことができます。

現在は、こちらの化粧水を気に入って私自身使っています。高級化粧品ほどのお値段ではないですが、少しお高めです。でも、それ以上の価値はあります。

赤ちゃんにも使える頭皮や髪に優しいノンシリコンシャンプーとは

ノンシリコンシャンプーがおすすめです。これははっきりといっておきます。

しかしながら、ノンシリコンシャンプーをオススメする理由は一般にささやかれているような理由ではありません。

シリコンが危険だからとかでなく、シリコンはあくまでもコーティングの役割、コーティングというのは髪の毛の周りにくっついて保護&艶出しなどをしてくれるということですが、髪自体に働きかけるものではありませんので、あくまでもツヤのある髪になるのではなく、演出しているということです。

しかしながら、もし髪の毛自体がツヤツヤでサラサラそして、しっとりしており、コシもあるという誰もがあこがれるような理想の髪の状態であったならばそれをわざわざコーティングをする必要があるでしょうか?
全くありませんよね。

それとコーティングによる危険性は別の部分にあります。
それはコーティングしていることで、本来ダメージを受け過ぎて危険な状態にある髪の毛の健康状態がわからなくなるという点です。

コーティングしていなければ、乾燥しているとかバサバサだといか枝毛がひどいとか、抜け毛が多いとか髪の毛が細くなってきたとかそのようなことが触ったりして気づくものですが、コーティングによってそれがわからなくなります。

だからノンシリコンシャンプーがオススメです。そしてシリコンを入れる必要もないほど高品質で低刺激で安全性の高い成分で作られているノンシリコンシャンプーであるべきです。そのようなシャンプーは大人はもちろん、赤ちゃんにもご使用頂けるものです。

赤ちゃんのお肌というのはとてもデリケートです。しかし赤ちゃん肌という言葉があるように理想的なお肌をしているものでもあります。赤ちゃんの場合はノンシリコンシャンプーであるうえでなるべく配合成分数が少ない方がよいでしょう。

なぜなら健康そのもので美しい状態であるのに高価な美容成分などは必要がないと思われるからです。低刺激で安全性が高くさらにシリコン無配合で成分配合数が少ない。そんなノンシリコンシャンプーがベビーシャンプーとしてふさわしいものです。

赤ちゃん肌作りにオススメ!潤い&美容成分たっぷりの美容液

私が今まで使った美容液の中で、一番のお気に入りのものを紹介します。

10年くらい前にあるエステサロンのオリジナルの化粧品を使用して、顔全体が赤く腫れ上がり慌てて皮膚科に行って治したのですが、それからは肌がすごく敏感になってしまって、合う化粧品を見つけるのに様々な化粧水・美容液・メイク用品を試しました。

5・6年してからやっと肌の過敏な状態が落ち着いてきたのですが、昔のこともありエステに行くことがとても恐く最近まで全くいけませんでした。しかし、結婚が決まりブライダルエステを受けるべきと思い、ブライダルエステを扱っていて、できれば美容皮膚科のようなところで色々と調べてみました。

そして見つけたのがシーズラボでした。お試しでまず受けに行って、カウンセリングで自分の肌について詳しく説明した上で10年ぶりにエステを受けてみました。カウンセリングを受けているうちに私自身もだんだん「今回は大丈夫かも」と考えるようになり、リラックスして受けることができました。

そしてその時のエステティシャンの方に教えていただいて、お試しの施術時にも塗布していただいた美容液が、「スキンリペアエッセンスEGFプレミアム」という商品です。

お値段は少しお高めなのですが、洗顔後一番の肌にこの美容液を塗布してから化粧水などをつけると、とっても肌がふっくらとします。EGFは傷付いた細胞の修復を促す成分で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した物質です。もともと私たちの体内にも持っているものなのですが、25歳をピークに減少していくそうです。

肌の状態が気になる時や、敏感なときにこの美容液を多めに塗って寝ると、次の日にはかなり状態が落ち着いてくれています。私の担当をその後も受け持ってくれたエステティシャンの方もアトピー体質で、この美容液が手放せないそうです。

肌の状態が良くなってきたので少しケチって使用しなくなったりすると、しばらくするとまた状態が悪くなってしまうので、この3年ほどは化粧水などは代えたりしても、この美容液だけは欠かさずに使っています。

良質な美容液はお肌の状態を健やかにし、赤ちゃん肌へと導きます。